e-Broad
BALLOON EVENT INFO
ABOUT BALLOON BALLOON STAFF EVENT VINYL CONTACT US LINK

VINYL


record  TITLE  WE'RE ON OUR WAY HOME (12inch)
 ARTIST  BRAINSTORM
 COMMENT

あ〜ぁ、本当に良い曲やな〜

『BRAINSTORM-WE'RE ON OUR WAY HOME』

この盤も中々見ないですね〜アルバムはよく有るのに
何故この12inchは無いのですかね〜
プロモという事も有るのでしょうが、定番にしてプロモオンリーてな曲沢山ありますな。

でもこのプロモの12inchが曲者でアルバムとヴァージョンが全然違うんですよ
ヴァージョンが!
尺も倍ぐらい違う。
ほんでもってMASTERCUTSの再盤が出てるのですがこれまた中々無いし高い。
僕がこのオリジナルを見つけたときも偶然でした。
メンバーのhirokichi氏とレコ掘りに行った時に
某レコ屋で一通り店内を見て帰ろうとした時、ふと見ると隅の方に入荷したての段ボール箱が!
定員さんに『ちょっと見ていいすっか』
で見てみると出て来たんですよね〜この盤が。しかも安かったんですよ!
てな具合でタイミングが違えば今度何時出会えるやら?

そんな出会いが有った僕の大好きな曲を紹介しました。
内容?BALLOONに来て下さい。
BACK NUMBER

Eiji Shimamoto
 



record  TITLE  LET ME DOWN EASY (12INCH)
 ARTIST  FIRST CHOICE
 COMMENT


『FIRST CHOICE/LET ME DOWN EASY』

またまたSALSOULです。
しかもオリジナル盤ではなく残念な事にSALSOUL国内PROMO盤です。
KIYOSHIさん曰くオリジナルはかなりレアみたいです。

SALSOUL傘下のGOLD MINEから1979年にリリースし
SALSOULお馴染のTOM MOULTONがプロデュース。
RARE PLEASUREによるカバーも人気がありますが個人的にはこちらがお気に入り。
今後BALLOONでPLAYしていきます。

そして次回もSAL‥‥

Kiyo-G
 



record  TITLE
WORDY RAPPINGHOOD (12inch)
 ARTIST  TOM TOM CLUB
 COMMENT

あふ〜あふ〜あにっけぃてぃ〜♪

『TOM TOM CLUB/WORDY RAPPINGHOOD

変態だな〜
『TOM TOM CLUB』といえば、言わずと知れた
『GENIUS OF LOVE』なんでしょうけど、
そうは問屋が卸さんてことで変化球の1曲を・・・
TOM TOM CLUB自体が変化球なんやけどね・・・。
最近なんかはまってよう聴いてます。

でも これって何語なんかな?
どう聞いても

『あふ〜あふ〜あにっけぃてぃ〜♪』

としか聞こえん・・・。

LOOSE JOINT/TELL YOUに変わって
2006年下半期ひろきちの変態レペゼンですね。
変態ひろきちのレペゼンちゃいまっせww
まぁ変態には変わりないけど。

てことで内容はね・・・・・

 

変態です・・・。

 

最近ホンマこの辺好きなんですよ。
『CERRON / SUPERNATURE』とか
ベタっちゃあベタなんですけど、改めて聴くとええんです。
何とも言えん浮遊感に襲われる・・・
その場に自分がいないような・・・。
エレクトロとは又違うんですよね、これって。
あくまでも変態なんですww

『変態の変態のための変態による変態は変態』

みたいな・・・ww
てことは、どうやら僕も立派な変態のようです・・・。

『気持ちいいとは決して言いにくいし
特に幸せに溢れてるわけでもないけど、やっぱり無かったらアカン』
そ んな何とも愛らしい1曲をご紹介しました。

次回も・・・変態・・・かな。
BACK NUMBER

Hirokichi Hirato
 



record  TITLE  DISCO NIGHT (12inch)
 ARTIST
GQ
 COMMENT

さて、みなさんお元気ですか?
毎度どうも、とみやんです。
今日、ご紹介する曲は、79年にヒットしました

『GQ/DISCO NIGHT』

この曲を最初に耳にした時、まず男性ヴォーカルが気に入りました。
どちらかと言えば、お洒落なディスコナンバーやね。
お洒落好きには、おすすめする曲ですなぁ。
ですが、最初のイントロのベースも良いし、ギターもめっちゃ、カッコ良いです。
一部ギターが、ティキティキティキティキティ〜ンのヶ所がありますが
「乗ってけ乗ってけ乗ってけ、サーフィン」ってな感じもしますけど・・・
でも、お洒落ながらノリも良いし、すごく使いやすい一枚ですので、気に入ってます。


以上とみやんでした。
BACK NUMBER

Nobuyoshi Tomioka
 



record  TITLE  HOLD ME,TOUCH ME(12inch)
 ARTIST  CAROLYNE BERNER
 COMMENT

さぁ今年もあっという間に12月に入りました。
2006年もあと1ヶ月ですが、心暖まるハッピーな
一曲紹介します。

『CAROLYNE BERNIER/HOLD ME,TOUCH ME』

この曲は最近購入したんですが、なんともいえない哀愁漂うストリングスの上に男女の話し声を入れてるんですけど…
なぜかスペイン語?
歌詞は英語なんですけど…そこがまたいいんですけどね。
そしてこの人の歌声が、溶けそうなくらいあま〜い声で最高です。
きっと歌詞もあま〜い歌詞なんでしょう。
B面にはストリングスたっぷりのインストが入っているんですけどこちらもいいっすよ。
この季節にぴったりの心暖まる一曲に仕上がっております。
BACK NUMBER

Junichi Matsuoka
 



record  TITLE  SUNNY(12inch)
 ARTIST  YAMBU
 COMMENT

じゃじゃ〜ん。
の前に一言。
『来年はぶっとびで行きます!!』

じゃじゃ〜ん!!

『YAMBU/SUNNY』

この曲は、とにかく気持ちいいです。
も〜上音がほんとにすばらしい。ホーンセクションも最高です!
ほぼインストの曲です。
そして、僕の好きな7inchサイズです。
この曲を初めてネットで聞いたとき興奮して100回くらい視聴してしまいました。

PCの前でテンションがあがって右手を挙げているところを、よく親に見られているフクタです。

この曲を何回も聞いているとなぜか涙が出そうになります。
なんか、かなしい、でも心地よい。
不思議な感覚です。
僕の感覚はおかしいから、皆さんはどうかわかりませんが・・・。

でも、この曲が嫌いな人はいないと思います。
バルーンでチャンスがあればかけます!!
BACK NUMBER

Yuuki Fukushima
 



 

 

 

 

 

BACK NUMBER

record  TITLE  NO TITLE
 ARTIST  NO ARTIST
 COMMENT

 

きよしパパ、育児休暇のため一時休業...


Kiyoshi Urano
 
BALLOON EVENT INFO
e-Broad
copyright