e-Broad
BALLOON EVENT INFO
ABOUT BALLOON BALLOON STAFF EVENT VINYL CONTACT US LINK

VINYL


record  TITLE  THE MORE I GET,THE MORE WANT(12)
 ARTIST  LORRAIN JOHNSON
 COMMENT

前回はPRELUDEレーベルからのALBUMを紹介しましたが、
今回はPRELUDEのULTRA RAREな12inchを紹介します。
世界中のDJから評価が高いミラクルなダブルサイダーで、どちらをタイトルに持っていくか正直悩みましたが、
やはりここはTeddy Pendergrassのカバー、オリジナルを遥かに凌駕している

『LORRAIN JOHNSON/THE MORE I GET, THE MORE I WANT』

をタイトルにします。
ちなみにカップリングは『BILL BRANDON/We Fell In Love While Dancing』が収録されています。
どちらも哀愁系ダンサーで内容、音圧、音質は鳥肌モノ!

これこそ一生モノの本当にミラクルな一枚。

Kiyoshi Urano
 



record  TITLE  WACK RAP (12inch)
 ARTIST  SOLID C,BOBBY D,KOOL DROP
 COMMENT

どうも〜本当に2週間毎の更新はハードです。
アップしてくれてるヒロキチ氏には感謝してますが、
このコーナーを見てくれてる人ってどれくらいいるのでしょう?


ま〜それはさて置き今回は変わった物を紹介したいと思います。
写真を見て「おっ」と思った方けっこう好き者ですね〜
このレーベルは見ての通りラスタ&ライオンでREGAEEのレーベルです。
何年か前に再発も結構出てた記憶がありますが、
この盤は僕の記憶の中では出てないと思います。
内容はREGGAEではなくHIPでHOPなOLD SCHOOLです。

コレクターでも知られるFreddy Freshの著書
『RAP RECORDS』
にも紹介されてましたがむちゃくちゃかっこええんですよ。
なんで紹介したかと言いますと、この辺のマイナーOLD SCHOOLはバックトラックにDISCO物が多く
GARAGEなんかとも相性が良いんで、BALLOONでもキヨシ氏がスピンしてます。
でっそのキヨシ氏ですがBALLOON DJ陣の中でもコレクター度は断トツで、国内外のコレクターからも一目置かれてる兄貴なのですが、
このマイナーOLD SCHOOLが厄介なことに海外でも中々見つからんのですよ・・・


見つけてもビックリするくらい高い。


ま〜兄貴はそんな物をほぼ手中にしてるイカレタ人ですわ。


なんや曲の紹介かキヨシ氏の紹介か解らんよ〜になってきたので今回はこの辺で。。。。。。。

Eiji shimamoto
 



record  TITLE
AIN'T NO STOPPIN' US NOW(12)
 ARTIST  McFADDEN&WHITEHEAD
 COMMENT

『McFADDEN & WHITEHEAD / AIN'T NO STOPPIN' US NOW』


やはり定番サウンドも紹介します。
1979年にフィラデルフィアインターナショナルからリリースされR&Bチャート1位、グラミー賞にもノミネート


ソングライターとしてあの『O'JAYS/BACK STABBERS』や、プロデュースとしてMELBA MOORE、TEDDY PENDERGRASSなど
数えきれないエエ仕事してます。


数えきれないといえばカバーも沢山あり、バルーンでもたまにお送りしてるRISCO CONNECTION、BIZ MARKIEなど、
またまた数えきれません・・・・
BACK NUMBER

Kiyo-G
 



record  TITLE  GET MYSELF INTO IT(7inch)
 ARTIST
THE RAPTURE
 COMMENT

たまには変わり種のご紹介を・・・。

『THE RAPTURE/GET MYSELF INTO IT』


新譜ですわ。
最近この辺りの音ももっそりチェックしてるんですが
まぁそんなにお気に召すモノも中々出てきません。
この曲もそんなノリの中、新譜屋でふと手にとって、何となく試聴した1枚・・・

ん・・・?

おぉ・・・!?

『P&P』やん!!

と、思わせるようなホーンとベースライン。
マイナーデスコ臭がぷんぷんしてる中にも
UKっぽいというか白人ぽい上モノに
新旧夢の文化交流を感じた大層な一曲ww
ちなみにPVも『ローラーデスコ+SOULTRAIN』の現代版みたいな仕上がりで好きですね。
ビートルズがデスコやってまいました。みたいなノリで。


この曲で狂喜乱舞する、最近出逢ったマイナーデスコ好きの白人『E』の姿が目に焼き付いてますが
このアーティスト自体の情報を全く知らないので
『え!?メジャーなん?売れてんの?』
って聞こうとしましたが
その時『翻訳コンニャク』を持ってなかったので聞けませんでした・・・ww

そんなこんなで年末ヒロキチパワープッシュになるであろう
売れてるんか売れてないんか、ベタなんかマイナーなんか・・・なんやようわからんけど個人的にヒット中のUK DISCOものをご紹介しました。

てかDISCOの人でもないのよね・・・ww
BACK NUMBER

Hirokichi Hirata
 



record  TITLE  SUPER WOMAN(12inch)
 ARTIST  KARYN WHITE
 COMMENT

さて、みなさんお元気ですか?
相変わらず文章苦手なとみやんです。
朝早く起きて外に出ると、キンモクセイの香りが漂って気持ちがえ〜季節。


ただやっぱり秋は肌寒く感じ、いよいよ肉体労働者にはパッチのいる季節になって参りました。
毎年この時期になると「寂しく」なるのは、俺だけでしょうか?


そんな気持ちになったら必ずこの曲を想い出します。


「KARYN WHITE/SUPER WOMAN」


この曲は、今から15、16年前、当時20歳前後の時に、好きな女の子と、毎日アホ見たいに、聞きまくってました。
だから今でも聞くと当時の懐かしい想い出に浸ってしまいます。
あ〜、あの時は良かったなあ〜!って思っても仕方ないのですが・・・
やっぱり『アホ』・・・。


みんなにも人には言えないはずかしい想い出があるかな?
秋に人肌寒く感じたら、ず〜っと聴き入ってしまう、想い出ある1枚です。

Nobuyoshi Tomioka
 



record  TITLE  SWEET BLINDNESS (12inch)
 ARTIST  MIGHTY POPE
 COMMENT

どーもです。10月に入って秋の匂いが漂って来ましたね!


さぁ今回のレコードは,,,
『MIGHTY POPE/SWEET BLINDNESS』


この曲はミナミのレコ屋で試聴して即買いました。
試聴した瞬間、まさに生楽器の良さを引き出したような音にやられましたね…
このパーカッションの鳴りは最高ですよ!
そしてこの曲のギターリフ!かっこよすぎる…
雰囲気はTEDDY PENDERGRASSあたりに近いですけど、この曲はテンション上がります。


酒に酔ってこの曲で踊り狂いたくなるような曲です!
BACK NUMBER

Jyunichi Matsuoka
 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BACK NUMBER

record  TITLE  SET IT ON(LP)
 ARTIST  JIMMY SMITH
 COMMENT

今回はアルバムを紹介することにしました。


『JIMMY SMITH / SIT ON IT』


インパクトのあるジャケットに負けてない内容になっています。
僕がオルガン好きになったきっかけのアルバムです。
特に最高の1曲は"CAN'T HIDE LOVE"です。
故RON HARDYがプレイして有名になったみたいなんです。

こんな黒い曲なのに踊れます!
オルガンソロ入りまくり、そしてイントロのオルガンソロで入るコーラスが個人的には好きです。
「uh uh uh 〜」みたいな。
この文章ではまったく伝わらないと思いますが・・・。

あと、なんといっても女性ヴォーカルがたまらないです。
オルガンとの絡みは絶品です。

一度聞いてみてください!
BACK NUMBER

yuukifukishima
 
BALLOON EVENT INFO
e-Broad
copyright