e-Broad
BALLOON EVENT INFO
ABOUT BALLOON BALLOON STAFF EVENT VINYL CONTACT US LINK

VINYL


record  TITLE  S.T(LP)
 ARTIST  DIACONNECTION
 COMMENT

このコーナーで7インチ、12インチとピックアップしてきたから今回紹介するのは、アルバムにしてみます。


NYの名門、数々のビッグヒットを生み出してきた
PRELUDEレーベルから1977年にリリースされた1枚


『DISCONNECTION/DISCONNECTION』


このアルバムは全ジャンルのDANCE MUSICが取り入れられていて壮大なオーケストラ風、PIANO、ハーモニカ、BOOGIE DISCOと
将来のDANCE MUSICはこうあるべきだと集約されてる
ミラクルな一枚となっております。


一番好きなのがMID SLOW TEMPOな「LOVE LADY」TEMPOが早い遅い関係無しにずっと聴いていたい一曲ですわ、この空気感がたまりません。


クラブPLAYでなら断然「DEAD ON THE CASE」
ちなみにこのアルバムから12インチカットされてません

Kiyoshi Urano
 



record  TITLE  LET ME DOWN EASY(12inch)
 ARTIST  RARE PLEASURE
 COMMENT

このVinylのコーナーを見てくれてる
ここ最近の最新機器にもめげずにアナログな皆様
サンマの美味しい季節いかがお過ごしでしょうか?

今回紹介しますジャイアントシングルは
僕の失敗談も交え紹介します。

よく海外のWebやディーラーからもレコを購入するのですがこの盤(写真はオリジナル)は某イタリアのWebで買いました。
値段は日本で買う半値ぐらいだったので即買いでした。

数週間後物が届いたのでワクワクしながら梱包されてる箱を開け中身が出てき、
まず目に飛び込んで来るのがレーベル 


『うわぁ〜めちゃ色薄いやん』 


はい、これブート盤(バッタ物)


『うそ〜ん』

なんぼ安いからってバッタ物に○○千円出せませ〜んでも海外で買うと後の祭りです、有り難い浮かれたマタドール。

はい。

ま〜それから治安の良い日本で若干安く買う事が出来ました。

そんな事よりも曲の方ですが
ハウスのネタとしてもあまりにも有名なイントロのピアノの旋律でやられてください

そしてサビの最高なメロディーで死んで下さい。
全ジャンルの人にお薦めするこの曲
オリジナルは結構レアなので
ブートでよければ1000円ぐらいで買えますんで
是非聞いて下さい。。。。。
BACK NUMBER

Eiji shimamoto
 



record  TITLE
TOUCH AND GO(12inch)
 ARTIST  ECSTASY PASSION & PAIN
 COMMENT

72年にニューヨークで結成され、ゴスペル上がりのボーカル『バーバラ・ガスキンス』を中心とするグループ。
バックはMFSB、シグマスタジオ録音という事で間違いないです。


アルバムには「ASK ME」「I'LL DO ANYTHING FOR YOU」
7インチオンリーの「DANCE THE NIGHT AWAY」なども最高ですよ。


ご紹介する「TOUCH AND GO」TOM MOULTON MIXはハウスのリズムパターンの雛形と言われている。
BACK NUMBER

Kiyo-G
 



record  TITLE  CRAZY LOVE(12inch)
 ARTIST
ALTON McCLAIN&DESTINY
 COMMENT

この上なく幸せになれる1曲のご紹介を・・・。

『ALTON McCLAIN&DESTINY/CRAZY LOVE』


ええ曲はどんな時代でも、どんな場所でもええ曲
ってのを心の底から痛感する1曲です。
何回聴いても幸せになれる・・・こういう曲を
『名曲』っていうんでしょうな。


BALLOONでも常にかけます。
BPMの遅い曲ですが、ゆっくり時間をかけて
爆発的な幸せの波が襲ってくるこのGROOVEを
みんなに聴いて欲しくて仕方ないんですww


BALLOON2回目やったかな?


『クレィジィラァァブ♪って曲聴いて涙出ました』

って言ってくれたDANCERがいました。
こういう声は、音に携わる人間として本当に嬉しいです。
人が作った物を勝手に使わせて貰って人に喜んで貰う仕事なんで、作り手に最大の敬意を払って針を置いてますが、その結果貰うこういう声・・・


『ALTON McCLAINありがとう。』

って思いますね、大袈裟ですが・・・ww


これからもずっとかけ続けて行くであろう
幸せに満ちあふれた1曲をご紹介しました。


フロアにいるみんなが
『クレィジィラァァブ♪アイラ〜ビィ♪』
って合唱してくれることを祈って。
BACK NUMBER

Hirokichi Hirata
 



record  TITLE  DANCIN'(12inch)
 ARTIST  GREY & HANKS
 COMMENT

さて、みなさんお元気ですか?
相変わらず文章の下手なトミやんです。
今回、紹介するレコードは


『GREY&HANKS/DANCIN'』

まぁ〜この曲はですねぇ、忘れもしません。
初めて出会ったのが、えいじさん宅でしたわ。
その時HAPPY系が欲しくて探してました。
その中でこれを聞いた瞬間何か気持ちえぇーんちゃう?ってなり、即欲しくてなったんで、
えいじさんに譲ってもらいました(^^
その時は、ロフトのコンピでした。
その後に12インチ買って今でもレコードバックには、必ず入ってる1枚です。


また、Balloonでお会いしましょう
BACK NUMBER

Nobuyoshi Tomioka
 



record  TITLE  YOU STEPPED INTO MY LIFE(12inch)
 ARTIST  MELBA MOORE
 COMMENT

今回紹介する一枚は
『MELBA MOORE/YOU STEPPED INTO MY LIFE』


あのラリー・レウ゛ァンもよくプレイしていた一曲。
この曲を知ったのはGARAGEを集め始めたぐらいの時で、
その時は派手な曲ばかり聞いていたのでこの曲のなんとも言えない切なさにはやられましたね。


長めのイントロから切ない雰囲気が伝わってきてMELBA MOOREの優しい歌声に心を打たれるんですが、いい感じにノレるんです。
途中からハンドクラップも入ってきて最後まで飽きさせない素晴らしい一曲です。
BACK NUMBER

Jyunichi Matsuoka
 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

BACK NUMBER

record  TITLE  IAUWATA(12inch)
 ARTIST  STOP
 COMMENT

今回僕が紹介するのは、STOP/I CAN FEEL ITのside2に入っているIAUWATAという曲です。


曲自体は、2曲ともほぼ同じなのですが、このIAUWATAだけグランドピアノを使っているのです。
1980年にリリースされたこの曲。まさにJAZZ FUNK。
気持ちいピアノテクニック。しつこくないパーカッション。

もう、知らなきゃ損しますよ。
BACK NUMBER

yuukifukishima
 
BALLOON EVENT INFO
e-Broad
copyright