e-Broad
BALLOON EVENT INFO
ABOUT BALLOON BALLOON STAFF EVENT VINYL CONTACT US LINK

VINYL


record  TITLE  ALIVE AND KICKING (LP)
 ARTIST  EDDIE & THE MOVEMENTS
 COMMENT

早いものでもう八月です。4ヶ月後には正月です……
当たり前ですが。
今回の大推薦は、またまた登場の世界のAFRO JUICEの社長に教えてもらい即買いした

『EDDIE & THE MOVEMENTS / ALIVE AND KICKING』

僕は知らんかったですね〜聞いた瞬間 
「渋っ」で、即買いでした。

今回紹介したタイトルの他は、まったりカリビアンな感じです。
なんやろこの質感えぇ感じやな〜
こいうの個人的に大好きです。
(ホンマ主観で紹介してます。すんません)

で、この時同席してたマイメンのヒロキチ氏も爆発しておりました。
いつかまた紹介してくれるでしょうからお楽しみに!

せやけど俺のレコ紹介過去のとか見返してると支離滅裂やな〜

music

Eiji Shimamoto
 



record  TITLE  FEEL GOOD,PARTY TIME (7inch)
 ARTIST  J.R.FUNK AND THE LOVE MACHINE
 COMMENT


『J.R.FUNK AND THE LOVE MACHINE / FEEL GOOD,PARTY TIME』

さぁ今回もこんなドーナツ盤、当時でてたんやってレコード紹介します。

アルバム、12インチ共にもちろんありますが、BRASS RECORDSで密かに7インチもあるんです。

BRASS RECORDSと言えば、『THE YOUNGER GENERATION』
そして紹介するネタ物『JACKIE“SMALL”COCHRAN / SUMMER FUN』と言ったOLD SCHOOL人気のレーベル。

サウンドはJAMES BROWN「RAPP PAYBACK」激似と言えば、わかってもらえるのでは?
FUNKYです☆☆☆

KIYO-G
 



record  TITLE
WHY CAN'T WE BE FRIENDS?(LP)
 ARTIST  WAR
 COMMENT

 

『WAR / WHY CAN'T WE BE FRIENDS?』
music


記念すべき第1回BALLOONの最後の曲
みんなで大合唱した曲
DJブース前で涙浮かべて歌ってくれた曲
同じ空間を共有出来る時間がある限り
何処にいてもいつまでも誰とでも
僕たちは友達でないはずがない。

まだ見ぬ仲間に逢うために
これからもずっと仲間でいるために
決して一過性のイベントで終わらないために
最高に幸せな時間とともに始まったBALLOON
色んな人を巻き込んで
どんどん大きくなるBALLOON
みんなの心の中のBALLOONを
僕たちは打ち上げるだけ

だから一番でっかい心の風船を
パンパンに膨らませて遊びに来て欲しい
ビックリするぐらい幸せなBALLOONにして
いっぱい打ち上げてみせるから
心にBALLOONを持ってれば
誰でも友達
そこには何のしがらみも無い

日曜の朝の薄明かり・・・
最高に幸せなBALLOONが待ってるだけ


2年半前に思ったこと・・・
改めてそういうことやと思う。

 

もう今回は全部聴いてww

Hirokichi Hirato
 



record  TITLE  SOMETHING IN COMMON (12inch)
 ARTIST
BOBBY BROWN&WHITNEY HOUSTON
 COMMENT

さて、みなさんお元気ですか?
毎度どーも、とみやんです。
つい最近レコードを整理した時にNew Jack Swing を久しぶりに聴いてみました!
ほんまに懐かしく何枚か聴きいってしまったのでレコード紹介します。
その中でも、やはり印象あるのは....

『BOBBY BROWN&WHITNEY HOUSTON / SOMETHING IN COMMON』

なんといってもプロデュースはTeddy Riley!
1993年にリリースされたので今から14年前!
当時は、ほんまよくかかっていて遊んだ記憶があります。
そんな想いで聴いてみると歳がたつのを早く感じて少し悲しい気もしますが、とみやんの青春の曲なんで良かったら試聴してみて下さい。

music

Nobuyoshi Tomioka
 



record  TITLE  BABY DOLL (12inch)
 ARTIST  KASSO
 COMMENT

どーもです〜!
さぁ夏真っ盛り〜
暑いですね〜今年は夏になる前から猛暑になるとか言われてましたけど、
この暑さこれからどうなるんでしょうか?
夏バテ、熱中症には気い付けてください〜!
それでは、レコ紹介いきましょ〜

『KASSO / BABY DOLL』

前回このKASSOのWALKMANって曲のカバーを紹介したんですが、
今回は正真正銘KASSOの曲です。
KASSOはCLAUDIO SIMONETTIさんがいたグループなんですけど、なんせイタロですね。
このBABY DOLLは特にエレクトリックな感じとオシャレなピアノが絡み合って
素晴らしい曲ですね。
ほんとこれくらいピアノが弾けたら気持ちいいでしょうね〜。
やっぱり夏は涼しい〜曲が一番やなぁ。

music

Junichi Matsuoka
 



record  TITLE   REACHING OUT (LP)
 ARTIST   FREDA PAYNE
 COMMENT

じゃじゃ〜ん。

みなさんは、夏といえば何を思い浮かべるでしょうか??僕は、このジャケットです〜。

『FREDA PAYNE / REACHING OUT』

ということで、今回紹介のレコードはこれに決めました。ジャンル的にはFree Soulにあてはまるのでしょうか。
そうです、甘い感じです。声も甘い。すべてが甘いアルバムです。

ジャケットも、かなりの開放感っぷりが見え、表情もすばらしいです。みんなにrelease yourselfって、問いかけてるかのように。

全曲いいので、何を紹介していいのやら悩むとこですが...。やっぱり一番のりがいいのが
『We've gotta find a way back to love』です。

「いやいや、自分はゆっくり聴きたいんや!」

という人には、タイトル曲の『Reaching Out』がぴったりだと思います。これ聞いて、誰かに手を差し伸べてあげてください。

僕も、差し伸べます。

『ほい。』            
                               
フクタ

music

Yuuki Fukushima
 



 

 

 

 

 

BACK NUMBER

record  TITLE  NO TITLE
 ARTIST  NO ARTIST
 COMMENT

 

きよしパパ、育児休暇のため一時休業...


Kiyoshi Urano
 
BALLOON EVENT INFO
e-Broad
copyright