e-Broad
BALLOON EVENT INFO
ABOUT BALLOON BALLOON STAFF EVENT VINYL CONTACT US LINK

VINYL


record  TITLE  STEEL CITY DISCO (7inch)
 ARTIST  STEEL CITY CONNECTION
 COMMENT

夏になるとドロドロでDEEPな曲よりも、どうしても聞きたくなるのがLATIN系DISCOになってきます。その中でもSTEEL PAN物の定番JOE GIBBS/TRINIDADが
有名ですが、マイナーJERREEレーベルからリリースされたSTEEL CITY CONNECTION/STEEL CITY DISCOもオススメです。
同レーベルには、BBEの再発でも有名なFAMILY OF EVEなどがいますが
それにも負けず劣らずカッコイイです、パーカスから入り、ピアノのワンループにSTEEL PANが
絡み一度聞くと頭から離れられないほど印象的で、BREAK部分もかなり好きな部類になります。
裏面もP&P系好きならたまらない哀愁DISCOも収録されておりDJ的には嬉しい所。7インチオンリーだけが痛いですが、
しかし音の鳴りと内容最高なので良しとしましょう。

Kiyoshi Urano
 



record  TITLE  TRINIDAD(12inch)
 ARTIST  JOE GIBBS&US STEEL ORCH.
 COMMENT

今回紹介するのは1978年jumbo caribbean discoからのtrinidadてなタイトル
ここのレーベル自体いわゆるマイナーレーベルとかいうやつですわ!
他にもREGGAEテイストなDISCO物なんかも出しておりますが、おそらくこのタイトルが有名でしょう。
こちらは2ndプレスとか言われてますが1st(solid steel)はジャケ付で値段も倍以上するレア盤です。
(よ〜解らんけどコレクターにしたら大事な所なんでしょうな〜)
曲の方はレーベルの通りcaribbean discoです、はい。
しかしそう簡単には片付けられませぬ!
スピード感あるビートとストリングスそこからスティールドラムが絡み
思わず幸福感が込み上げてくるこの時期に相応しい仕上がりになってます。
BALLOONでもよくかけますが僕の中で
garage discoにはまる切っ掛けになった思い入れのある奴です。
どうかこの曲がかかった時はかわいがってあげて下さい!!!
BACK NUMBER

Eiji shimamoto
 



record  TITLE
I LOVE MUSIC (12inch)
 ARTIST  O'JAYS
 COMMENT

70年代フィリーSOULを代表するVOCAL GROUP
ギャンブル&ハフことケニー・ギャンブルとリオン・ハフが作り上げた
PHILADELHIA INTERNATIONAL RECORDS から1976年にリリース。
この曲はバックはMFSB、
そしてエディとウォルターのボーカルは強烈です。

これまでにMONTANA、ROZALLAなどがカバー。
BACK NUMBER  

Kiyo-G
 



record  TITLE  SUGAR DADDY (12inch)
 ARTIST
PATSY GALLANT
 COMMENT

曲自体は徐々に上がっていく

『happy系broadway lovesong』

第1回『BALLOON』での盤が割れてしまうっていう
ハプニングを乗り越え
無事同じ盤を探し当て自分の中のヘビーユーズアイテムに。
フロアが最高の笑顔に包まれる光景は
この曲が一番想像できる・・・ ってことで
『BROADWAY DISCOTIME』
にいつも紹介してます☆

カナダ人ボーカリストのPatsy Gallantさん
SOUL/DISCO系が多いけど1番認知されてるんは
『La Caliente』
っていうブラジリアンジャズとでも言うか
高速スキャットの曲
この曲が入ってるオリジナル盤はなかなかのレア度・・・
何年か前再盤が出てたはずです
ちなみに紹介した『Sugar Daddy』は
ベスト盤なんかにも入ってる
お手頃曲なんで是非是非聴いてみてください。

そんなに激しくないけどちょっと切なくて
ちょっと幸せないい曲です。
BACK NUMBER

Hirokichi Hirata
 



record  TITLE  SOUVENIR (12inch)
 ARTIST  VOYAGE
 COMMENT

今回ご紹介する曲は『VOYAGE/SOUVENIRS』
78年にリリースされた、今からなんと28年前の曲ですわ。
かなり昔ですが、はっきり言ってむちゃくちゃ気持ちのえぇ〜曲です。

BALLOONでは必ず誰かがかけてます。
ちなみに私はBALLOON vol.4でかけました。

この曲を聴くと、いっつも空の上で旅をしていうるような感じで、めっちゃ心地良いです。
イッていまいます。
これから もかかると思うんで、ぜひ覚えてくらはい。
BACK NUMBER

Nobuyoshi Tomioka
 



record  TITLE  NUMBER ONE (12inch)
 ARTIST  PATRICE RUSHEN
 COMMENT

今回僕が紹介する一曲は、
いつも必ずレコードバックに入れて
PALY時には欠かせない一枚。

1982年にELEKTRARECORDからリリースされたPATRICE RUSHEN/NUMBER ONEです。

彼女の代表曲と言えばHIP HOPのサンプリングネタとして多用されている
『FORGET ME NOTS』や『REMIND ME』ですが
この曲はシンガーでありながら
キーボードを多彩に操る、彼女の一面がはっきりわかる一曲です。
しっとりとした感じで始まり彼女のキュートなバックコーラスで甘い世界へ誘われると思いきや…
中盤に入ってPATRICE嬢の優しく力強いピアノが炸裂し
聞く人全てを気持ちよくさしてくれること間違いなし。

彼女が残した名曲の中でも是非とも聞いてもらいたい一曲です。
BACK NUMBER

Jyunichi Matsuoka
 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BACK NUMBER

record  TITLE  HOT FOR YOU (12inch)
 ARTIST  BRAINSTORM
 COMMENT

DISCO/GARAGEを聞き出してようやく1年が経ちました。
まだまだ、人に紹介するような立場ではないですが、
この曲を聞けば踊りたくhappyになるので
聞いてほしいと思い紹介することにしました。

初めてこの曲を聴いた時に
『なんだこのパーカッシブな曲は!
しかも、パワフルなリードボーカルに
スイングするサックスが絡み、う〜踊りたい』
と思い、気づいたらお店の試聴機の前で昇天していました。

1978年にTabuレーベルからリリースされていて、
producerはJerry Petersて書いてあるんですけど正直勉強不足でよくわかりません。
でもそんなの知らなくても
この曲がものすごくいいということはわかります。

BALLOONでもかけたいと思っているので是非聞いてみてください。
BACK NUMBER

yuukifukishima
 
BALLOON EVENT INFO
e-Broad
copyright