e-Broad
BALLOON EVENT INFO
ABOUT BALLOON BALLOON STAFF EVENT VINYL CONTACT US LINK

VINYL


record  TITLE  FUNKY NASSAU (12inch)
 ARTIST  RAY MUNNINGS
 COMMENT

前回は、けっこう皆定番を紹介してたので、今回は変わりネタを考えましたが、
何が変わりネタか解らんようになってきた。
でっ、あまり本やWEBで紹介されてないヤツで考えました。

『RAY MUNNINGS/FUNKY NASSAU』

これはあまり紹介されてないのでは?
ヨーロッパのコレクターの中では有名な盤で、eBayでもたまに見かけますが、
レアです。
確か、Joey NegroのコンピかMixCDに入ってたような?
内容は、タイトルの通りBEGINNING OF THE ENDのDISCO風カバー!
多々カバー物が有りますが、このDisco風ちゅうんがミソやねんな〜
ハッキリいってFUNKYでっせ!
僕が思うに、ダンサー受けは抜群だと思うのですが、どうなんでしょう?

中盤のブレイクなんかたまらん。

ほんでもって、B面の『Junp in the water』もスペイシーDiscoでこれまた渋い!
通称『Wサイダー』というやつです。

てな事で今回の紹介文の中で?や!が多いのは気にしないで下さい。

あっ!来週BALLOONやんか!

皆様のお越しお待ちしております。
music

Eiji Shimamoto
 



record  TITLE  SKYY (LP)
 ARTIST  SKYY
 COMMENT


『SKYY / FIRST TIME AROUND』

今回からアルバムを中心に紹介していきます。
ブラスコンストラクションのランディーミュラーが発掘したグループ、男女8人、ニューヨーク出身のSKYY

このグループの代表作は81年、4枚目のアルバム
『SKYYLINE』に収録されている、ソウルチャートNO.1を獲得した『CALL ME』が、なんといっても人気がある。

紹介する『FIRST TIME AROUND』は79年にリリースされた名曲。
REMIXはLARRY LEVAN。
12インチも出ていますがこのアルバムには以前よくPLAYした思い出の曲
『THIS GROOVE IS BAD』も収録されている。
BACK NUMBER

Kiyo-G
 



record  TITLE
BLADE RUNNER (LP)
 ARTIST  SOUND TRACK
 COMMENT

はいは〜い変態いきまっせぇ〜ww
こうなったらひつこいぐらい変態系の紹介したろww

てか最近変態系の再盤がよ〜出てますね。
僕のテーマソング!? 『LOOSE JOINTS / TELL YOU』まで再盤出てましたわ・・・。
あんなもん絶対受けへんどww
まぁピークタイムにかけといて言うんも何ですがww

さぁでは本題にうつりまして・・・

『SOUND TRACK / BLADE RUNNER』

このサントラ収録の一曲『END TITLE』です。
オーケストラ仕立ての曲なんですけど
変態ってよりもどっちか言うとダビーですね。
エレクトロ感はかなり少ないですが・・・。
オーケストラ仕立てって事もあってかなり壮大です。
ゆえに非常に使いづらいですww
BALLOONでも何回か紹介してますが
正直反応薄いですww
でもかけ続けますよ〜。気持ちこもってますから☆

初めて聴いたんはこの映画を見終わった後。
名前の通りエンドロールの時に流れるんですが
何かこう終わりやのに全てが始まった感じがしたんですよ。

『映画はここで終わりやけど、続きはあなたが知ってます』

て言われた感じ。
映画自体もそんな終わり方なんですよね。
個人的にかなり好きな内容やったし結構衝撃でしたね。
ちなみに映画を見たい人はディレクターズカットの最終版がお勧めです。
てかこれ以外は見ちゃダメですww
オリジナルもいいんですけどね。
本作が難しすぎるやろってことで
何か変な解説付きのディレクターズ版が出てるんですが、これだけは絶対に見ないでくださいww
駄作ですからww
蛇足の駄作みたいんなってますww

ちなみにレペゼンBALLOON DANCERSの
MARVELOUSもこの曲が大好きなんですよ。
初めてBALLOONでかけた時、かなりテンション上がってましたww

MARVELOUSは初期からBALLOONに参加してくれてるんですが
彼女は恐らく前世でストーンウォールの反乱とかに参加してると思いますww
それくらい感覚がGARAGEに精通してるんですよ。
この曲もそうなんですが、
『GEORGE KRANZ / DIN DAA DAA』が好きやったり『AIN'T NO MOUNTAIN HIGH ENOUGH』
がお気に入りやったり。
またDIANA ROSSのバージョンって言うんが
泣かせるやないですかww

BALLOONを通じてホントに貴重な出逢いをしてますが、BALLOONを通して出逢った仲間は
恐らく前世でも一緒やったんやろなと思います。
俗にい言うソウルメイトってやつですかね?
まぁ勿論来世でもなんやアホみたいなことに
みんなで必死こくんやと思いますわww

まぁ話はそれましたが・・・
そんなことを思わせるようなダビーで壮大で妖艶な一曲をご紹介しました。
BACK NUMBER

Hirokichi Hirato
 



record  TITLE  T.J.M (LP)
 ARTIST
T.J.M
 COMMENT

さて、みなさんお元気ですか?
毎度どうも、とみやんです。
今回、紹介したい曲は、トム モルトンがプロデュースしたLP

『T.J.M / S.T』

LPですが、めっちゃえー曲が入ってます。
一番のお気に入りは、I Don't Need No Music
展開があって中々goodです。
最初は悪さを感じるけど、ヴォーカルが入ったら
いつの間にか悪さからハッピーに変わっている。
まるで二重人格なやつ。
オレが好きな所は、中番からのブレイク、
そこからおかしくなってます。
もう〜こみ上がってくる歌(泣)たまりません。
好きやわー!
BACK NUMBER

Nobuyoshi Tomioka
 



record  TITLE  SIX MILLION STEPS (12inch)
 ARTIST  RAHNI HARRIS&F.L.O
 COMMENT

こんにちわです。
新年明けてもうすぐ2月、最近かなり時間が経つのが早く感じます。
今年の正月は三回おみくじ引いたんですけど、吉…吉…吉…三回続いたら大吉にならんのかな〜?
さぁレコード紹介いきましょか〜!
今回紹介する一枚は

『RAHNI HARRIS&F.L.O / SIX MILLION STEPS』

この一枚は、A面がインストでB面がボーカルなんですけど曲調が全然違う。
A面は、ジャズファンクっぽいテイストが入ってスピード感ある曲なんですけど
B面は、気持ちいいハッピーな曲になってるんです。そして両面かっこいいんです。
僕は、B面をかける事が多いですね〜このハッピー感がたまらなく気持ちいいですよ。
一度両サイド聞いてみてください〜!
BACK NUMBER

Jyunichi Matsuoka
 



record  TITLE  SWITCH (12inch)
 ARTIST  BENELUX and NANCY DEE
 COMMENT

じゃじゃ〜ん。

今回は2月3日のBALLOONも近いということで、おそらくかけてみたくなるだろう1枚を紹介します。

『BENELUX and NANCY DEE / SWITCH (Instrumental Version)』

なんとInst Versionは、ヴォーカルのパートがフルートになっているのです。
ヴォーカルのキュウトな歌声も捨てがたいのですが、
やっぱりフルートを選んでしまいます。

中盤のブレイクは、タムが「ドコドコ」なって入るんですけど、
僕はあんまり好きくないです・・・。

しかしながら、ほかのところは文句のつけようがありません。
特にコーラスとフルートの絡みは絶品!
コーラスの声がまたまたキュートでかわいいんですよ。

この声から想像するとかなりかわいい人なんだろうと思います。
 
この曲は心地よい曲なのでみなさんに聞いてほしいです。

バルーン遊びに来てください!!そして、一緒に音を感じましょう!
BACK NUMBER

Yuuki Fukushima
 



 

 

 

 

 

BACK NUMBER

record  TITLE  NO TITLE
 ARTIST  NO ARTIST
 COMMENT

 

きよしパパ、育児休暇のため一時休業...


Kiyoshi Urano
 
BALLOON EVENT INFO
e-Broad
copyright